FC2ブログ
スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ルーターのポート開放について
top↑
SOCOM3北米版のシステムから入っていける メッセージボード及び、FAQ’sを 読み流していたところ、同梱のマニュアルには明確に記述されたなかったが、北米版もルーター使用の際はポート開放の必要があるとの事。

北米版で必要な設定は

UDP:10070

UDP:6000-7000

上記です。


尚、今までの日本版の場合は


UDP:10070

TCP:10070-10080


でしたが、北米版を遊ぶ場合 上記の日本版での設定は解除(削除)しないと不具合が生じる可能性があります。


この場合の不具合とは 


・ボイチャが単純に聞こえたり、聞こえなくなったりする。

・部屋内で一緒にプレイしているプレイヤ-の誰かが倒されるのをきっかけに それまで通じていたボイチャが不通になる。

・会話のボリュームが小さくなって聞き取りにくい。

・デ-タ-通信時のアドレス不良によるタイムアウト・エラ-になる。

・ハングアップしたり、回線落ちが頻繁に生じる。

等々の可能性が高く、その結果 サーバーに負担がかかりすぎて 部屋設定が壊れる等につながります。


特に、ルーター設定不良のプレイヤ-がホストになってしまった時の弊害は 1の時の状況をご存じであろうと思われるし、ホストでは無くとも 部屋内のプレイヤ-にルーターの設定をきちんとしていない者が多く存在すればする程、ホストやサーバーに負担がかかり、トラブルに至る可能性やタイミングは高く(早く)なるそうです。


取り急ぎ、以上の件をお知らせしておきます。
スポンサーサイト
[2005/11/12 04:37] ポート開放について | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。