スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
雑感
top↑
SOCOMの場合、今も昔も サーバー内にあるデフォルト設定の部屋以外で 独自の設定を楽しむためには 誰かが部屋を立て、そこに集うしかない。


SOCOM1の初期、クランという概念が認知も定着もしていない頃、誰か物好きなプレイヤ-が作った部屋に 気が向いたプレイヤ-が定着し、いつしか定員の16人が いつも満員の人気部屋になり、そこで気のあった者同士がクランとなって集団化した。


元々、リアルでの友人関係で作ったクランというパターンか、上述したパターンが そもそも最初の頃に存在したクランの成り立ちである。


「vらんだむv」とか「楽しくボイチャ」なんて名前の部屋が その頃あり、私も よく そこで遊ばせて頂いた記憶がある。


いつしか、クランの数が多くなり クラン部屋と呼ばれる部屋が定着し、クランそれぞれのメンバ-の好みでマップ構成や禁止武器などのローカルルールの設定がなされて その後に続いていく。


クランに参加していないけど 自分なりに好みの設定で 例えば「ハンドガンのみ」とか「スナイプのみ」みたいな部屋を遊びたい者は 自分で独自に部屋を立て 興味を惹かれた者と遊ぶ。


その頃から既に「なんでSD禁止なの?」「なんで、この部屋はスナイプ禁止なんですか?」と その部屋に入ってから文句を言う輩がいたが、その多くに対して 常に「文句があったり、好みのルールがあるなら 自分で部屋を立てろ」というのが SOCOMの暗黙のルールなのに それが理解出来ずにいる者が常に存在する。


考えてもみると良い。


部屋を立てる者は そこで他のプレイヤーが集まるのを ずっと待ってなきゃいけないのである。


酷いときは 1時間以上 ポケーッと一人で待っている。


知り合いが数人現れて 部屋の人数が4・5人ぐらいになると 急速に人が集まりだす。


それまでを 部屋を立てた者は待っていなきゃならないのだ。


逆側から言えば、フリーのプレイヤーは 適当に自分が遊びたい部屋を探し、空き状況に応じて そこに飛び込む。


その時に、部屋内の人数が2・3人以下の部屋と 14・5人の部屋があったとしたら、「多い人数の方が」と選択するのが一般的と言えるから、部屋を立てる者は そんな事でも苦労と言える。


野良部屋でも 長く続いていて、衆知の部屋であれば 割と、短時間で人は集まるが、見た事も聞いた事もない名前の部屋だと そうは簡単にいかない。


だから、同じ野良部屋で意気投合したプレイヤー達がクランとなり、クラン部屋として部屋を作り、携帯のチェーンメール等を使って「部屋作った」情報を流し、集団行動を取ろうとするのは ある意味、自然の流れでもある。


そんな事も知らずに、他人が建てた部屋に入ってきて ずけずけと文句を言う奴を見てると 私は自然と そう言う奴を嫌いになる。


「オマエの為に部屋を立て、オマエだけを楽しませるために他のプレイヤーが存在している訳じゃ無ぇんだぞ」


率直に言えば そういう想いが感情を支配し始めるからだ。


今では 長く続いている部屋であれば その殆どがクラン部屋である。


しかも、その部屋内に存在してるのは そこのクラン・メンバー以外の「常駐者」とでも言うべき フリーのプレイヤーや、他のクランに所属しているけど余所に遊び歩くのが好きで常駐している者などだったりだ。


特に、その部屋が人気部屋であれば クランメンバーなのに入れない なんて事も日常茶飯事なわけで そんな状況の中で、「この部屋のルールおかしくない?」なんて クランメンバーや常駐者には初めてみる様なIDのプレイヤーが文句を言い出したら どう思う?


答えは言わなくても判るよね。


けど、面白いもので SOCOMには 昔から そんなアホが いつの時にも存在し、多くのプレイヤー達から鬱陶しく思われてる事を気づかない ある意味幸せな奴が居るのだ。


たとえば、「SD」とか「グレネード」は SOCOM1や2の頃から とかく物議を醸してきた武器である。


SOCOM3では だいぶ認識は変わってはきたけど、私の知る限り多くの日本人プレイヤーの間では「日本人同士で遊ぶ時は それなりの状況じゃ無い限り遠慮しておこう」というのが暗黙の振る舞いで、「思いっきり使いたければ 日本人の部屋じゃなく外人部屋に行けばいい」という認識もある。


わざわざ日本人同士のところで 最初から最後まで「SD」か「グレラン」なんて真似はしない。


けどね、突然現れた 今まで見た事もないIDのプレイヤーが「禁止武器設定されて無いんだもの 自由でしょ」と 最初から最後まで「SD」か「グレラン」なんて真似をすれば「なんだ?コイツ?」と思われるのが どうして気づけないのだろ?


「禁止じゃ無ければOKでしょ?」


たしかに、言葉の上では一理ある様にも思える。


けどね、禁止制限にも制約がある事を 部屋を作った事も無い、常に他人にオンブみたいな輩には理解出来ないのだろうね。


たとえば、SOCOM3の場合 マップやルールによって戦車が登場するマップがある。


その場合、歩兵が戦車に立ち向かうには 「M2」と呼ばれる対物地雷か AT-4もしくはRPGといったロケランが必要となる。


ゆえに、戦車が存在するルールを遊ぶためには ロケランの使用を可にしなければ ゲームバランスが崩れかねないのだが、203等のグレランとロケランは同じ扱いになっているから ロケランを可にするとグレランも可になる。


部屋の常駐者達は その辺の兼ね合いを ちゃんと知っているから、ロケランは使っても、グレランは使用しないでいるだけなのだが、見た事も無い 初見IDプレイヤーが いきなり現れて


「禁止じゃ無ければOKでしょ?」


という論理は SOCOMでは一理では無い。


知らない部屋に入った時は その部屋が どんなとこなのかを知るまで、物議を醸すような真似は自粛するのが礼儀と心得た方が良く、勝手に判断して持論を主張するだけでは 良いプレイヤーとは思って貰えないと 申し上げておきたい。


最近では そんな物議ネタの武器に「IW」もあり、ずっとIWばかり使ってるプレイヤーは 心良く思われない傾向がある。


だから、SOCOM2の頃 よくボイチャで「IWウゼー」と テロ側でボイチャで吠えていたプレイヤーを よく見かけたが、そんな奴に限ってシルになった途端にIWオンリーだったりするのを見ると「なんだ?アイツは?」 そう思ったものだ。


で、SOCOM3では 今までとマップの感じも大きく変わり、武器の構成や性能も変化したため グレランやSDなどに対して 認識が改まりつつあるのは事実でもあるが、あくまでも それを可とするか否とするかは その部屋を立てたクランや そこに常に集っているプレイヤー達の積み重ねてきた認知によるところが判断の基準であって いつ来るか、再び来るかも判らないような一見のプレイヤーが好き勝手するのを心良く思うか? 逆の立場で よく考えてみると良い。


従って、独自に意見を持っている人は 自分で部屋を立てて同好の士を集いなさい。


他のプレイヤー達が集っている部屋に入る時は「郷に入らずんば郷に従え」を心がけるべきである。


ちなみに、私は 今まで常日頃から コラムやブログで持論をブツブツと語ってきたが、自分が立てた以外の部屋で遊ばせて頂く時は 周囲の認知が無い真似はしないよう心がけているつもりではあるけれど、もし 目に余る場合は 気持ちよく御注意願いたいと これもまた 常に申し上げている。


スポンサーサイト
[2005/11/17 19:53] コラム | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。