archives

スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
「COMBINED ASSAULT」発売開始
top↑
11月7日に 北米版PS2用の

『SOCOM COMBINED ASSAULT』

2006年11月7日(現地時間)発売しました。

早い人だと一昨日(10日)に入手し、既にプレイ開始しているようです。

私の手許には月曜以降に届く予定なので 以後、随時

ブタネコ的「SOCOM COMBINED ASSAULT」

上記サイトを更新していく予定です。


[2006/11/12 18:01] コラム | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
新:ポート開放について
top↑
9月初頭より 韓国版SOCOM3が開始となったわけだけど、それに際して ポート開放に関する質問が多く寄せられております。


その為、北米版を基に 以前、掲示した記事をリニューアルして掲示しますので 御参考になれば幸いです。


SOCOM3北米版のシステムから入っていける メッセージボード及び、FAQ’sを 読み流していたところ、同梱のマニュアルには明確に記述されて無いけれど、北米版もルーター使用の際はポート開放が必須との事。

北米版SOCOM3で必要な設定は

UDP:10070

UDP:6000-7000

上記です。(韓国版SOCOM3も 上記と同じらしい。(未確認))


尚、今までのSOCOM1や2の場合は


UDP:10070

TCP:10070-10080


でしたが、北米版を遊ぶ場合 上記の日本版での設定は解除(削除)しないと不具合が生じる可能性があります。


この場合の不具合とは ポート開放していない者自身だけでは無く、部屋内にいる全てのプレイヤー全員において


・ボイチャが聞こえたり、聞こえなくなったりする。

 典型的な症状としては プレイ中に 敵・味方に関係無く、プレイヤーの誰かが死亡すると 喋れる人 聞こえない人が コロコロと変化する。

 画面右下に誰かが喋っているマークは表示されるのだが その人の声が聞こえない。

 発言ボタンを押しても「ピポッ」と言わず、当然 何も発言できない。

 急に 発言ボタンを押してから「ピポッ」と反応が出るまで しばらく間が開く様になる。

 といった現象が生じる。


その後、


・ゲーム開始時に ロビーに落とされたり、フリーズ(ブラックアウト)しリセットするしかなくなる。

・爆発物(AT-4、RPG、手榴弾等)や戦車の主砲、ハンビーのTOWを発射した瞬間、ハングアップしフリーズする。

・上記とは逆で爆発物(AT-4、RPG、手榴弾等)でフッ飛ばされた瞬間にハングアップしフリーズする。

・コンボイ・ルールの際に ラウンド開始直後、直ぐトラックが破壊される。

・エスコート・ルールの際に VIPが脱出ポイントに着いてないのに救出判定となる。


という現象が起き始め やがては一度に大量の回線落ちが起きる。


この大量落ちが生じた場合、ポート開放をしていない つまり、原因を作った者は落ちずに残るケースが多かった…と言う事も統計的に申し上げておく。


さて、このポート開放について SOCOMプレイヤーには かなり誤解や不勉強な人が多いので 併せて、述べておくと…


自分がルーター使用者でポート開放をキチンとしたつもりであっても 実はキチンとされてないケースが多々あるので 再度確認して頂きたい。


ポート開放について 私はBUFFALOのルーターを使用しているので その設定方法について参考までに記しておく


1.まず最初に ソフトを入れずにPS2の電源を入れると

「ブラウザ」

「システム設定」

と言う選択画面になるので そこで△ボタンを押す

そうするとシステムのバージョン情報が出ますが 一番下に

MACアドレス 00:13:15:xx:xx:xx

と表示されますから そのMACアドレスをメモしてください


2.次に PCでルーターに添付されてきた「Broad Station」という設定ソフトを立ち上げTOP画面で「アドバンス」を選択


3.左メニューの「LAN設定」をクリックし「DHCPサ-バ-」をクリックする。


4.右側の設定画面の一番下に「リース情報」という欄があるので その中に上の1でメモしたPS2のMACアドレスがあるから探し、その列の「編集」で「状態」を「手動割当」に設定する。

この時、PS2のMACアドレスに対応しているIPアドレス(192.168.11.xx)をメモしておく事。


あまり知られていないようなので補足しておくと ルーターに複数のPCやPS2などが接続されると それぞれ個別にIPアドレスが自動的に与えられ 基本的には(192.168.11.xx)のxx部分が個別の番号となる。

(NTT西日本のBフレッツ光プレミアムのCTUは(192.168.24.xx))


ポート開放は この特定のIPアドレスに対してしか設定できないので SOCOMの為の設定をする場合、PS2(北米版なら北米版PS2)のIPに行わないと意味が無い。


ところが、その時々の 接続している機器の状況(停電があった、プロバイダがメンテナンス等でダウンした、新しい機器を追加接続した等々)によっては「自動割当」にしていると 上記のxx部分が 知らないうちに違う番号に割り当てられている事もあるので、本人は開放設定したつもりでも いつのまにかしていないのと同じ状態になっている事になる。


ゆえに、上記3と4の作業で PS2のIPとMACを固定してやらなければ駄目なのだ。




5.さて、次に「Broad Station」の左メニュー「ネットワーク設定」をクリックし「アドレス変換」をクリックする。

ここで表示された画面の一番下に「アドレス変換ルールを入力」というボタンがあるのでクリック


・UDP:10070を設定する場合


グループ:何でも良い

WAN側IPアドレス:デフォルトの”ブロードステーションのWAN側IPアドレス”で良し

プロトコル(WAN側):TCP/UDPの左の○をクリックし○の中に黒丸を出し、「任意のUDPポート」にして空欄に半角数字で「10070」

LAN側IPアドレス:上の4でメモした PS2に対応したIPを半角数字で「192.168.11.xx」と記入

プロトコル(LAN側):半角数字で「10070」


以上を記入したら「ルールを追加」をクリック。



・UDP:6000-7000を設定する場合


グループ:上のUDP10070のと同じにする

WAN側IPアドレス:デフォルトの”ブロードステーションのWAN側IPアドレス”で良し

プロトコル(WAN側):TCP/UDPの左の○をクリックし○の中に黒丸を出し、「任意のUDPポート」にして空欄に半角数字で「10070」

LAN側IPアドレス:上の4でメモした PS2に対応したIPを半角数字で「192.168.11.xx」と記入

プロトコル(LAN側):半角数字で「6000-7000」


以上を記入したら「ルールを追加」をクリック。



6.上記の設定を登録したら 設定は終了です。


さて、上記の設定をきちんとした… とか、

「俺は SOCOMの時は ルーターを通さずにモデムに直結しているから平気だ」

という人がいるけれど、「直結だから平気」とは 実は簡単に言ってはイケナイ。


と言うのは、モデムの機種によっては LANケーブルを接続される機器が 度々、入れ替えられた場合 新たに接続された機器のMACアドレスに対応できないバグを持ったものが 実は多いからだ。


つまり、PS2本体に それぞれ個別のMACアドレスがあり、PCにもMACアドレスはある。

MACアドレスと IPアドレスは似て非なるものだが、多くの人は混同したり、MACアドレスまで知らなかったりするのは ある意味、仕方の無い事。


だから、判りやすく言えば LANケーブルを直結する際は 一度、モデムの電源を数十秒切り、リセット状態にして繋ぐように心がけてください…と言う事。


モデムの電源を切らずに LANケーブルの差し替えだけをしていると いつの間にかモデムのバグで 回線障害が発生している事が多々あるのです。

[2006/11/01 19:09] ポート開放について | トラックバック(-) | コメント(18) | top↑
新着記事案内
top↑

「EXTRACTION」ルールの基礎知識



御参考になれば幸いです。^^
[2006/10/15 04:19] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
top↑
11月7日に発売が予定されている北米版PS2用

SOCOM Combined Assault

上記サイトで キャプ画と動画が見れます。
[2006/10/14 04:23] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
新着記事
top↑

「DEMOLITION」ルールの基礎知識



御参考になれば幸いです。^^
[2006/10/08 14:07] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
≪前ページ | HOME | 次ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。